第135回Smalltalk勉強会

6月のSmalltalk勉強会の日程が決まりました。下記の要領で行います。

日時: 2020/6/30(水) 18:00-20:00

参考テキスト: 「自由自在Squeakプログラミング」(PDF)

___

今回も前回に引き続きオンライン開催となります。

https://meet.jit.si/#st_study_135

bot等のアクセス避けでURLに#を付けていますが、実際は除外したURLになります。

パスワードはこの勉強会で扱っているプログラミング言語の名前です(tは小文字)。

タイトル:

「TruffleSqueakの紹介 - ライブなPolyglotプログラミング環境を存分に楽しむ」

概要:

GraalVM上で動作するSqueakであるTruffleSqueakを紹介します。Smalltalkのみならず、JavaやJavaScript、さらに Python, Ruby, Rなどの言語を自在に織り交ぜ、ダイレクトかつ対話的に使うことができる 夢のような環境がTruffleSqueakです。インストールの仕方から始め、Polyglot NotebooksやPolyglot Workspaceといった、多言語プログラミングを快適に行えるツール群をデモしていきます。」

参考までに主要なSmalltalk処理系を紹介しておきます。

___

Pharo 8はこちら。

http://pharo.org/download

Squeak 4.4-ja はこちら。

http://sourceforge.jp/projects/squeak-ja/downloads/59208/Squeak4.4-ja-all-in-one.zip/

VisualWorksはこちら。

http://smalltalk.cincom.jp/main/products/visualworks/

Amber Smalltalkはこちら。

http://amber-lang.net/

VA Smalltalkはこちら。

http://www.instantiations.com/products/vasmalltalk/

Cuis Smalltalkはこちら

https://github.com/Cuis-Smalltalk/Cuis-Smalltalk-Dev