第88回Smalltalk勉強会

posted May 13, 2016, 11:29 PM by SmalltalkUsers Admin   [ updated Jun 5, 2016, 5:35 AM ]
5月のSmalltalk勉強会の日程が決まりました。下記の要領で行います。
  
日時: 2016/5/30(月) 19:00-21:00 (2時間程度)
※テキストは補助的なものです。初心者の方は持参されると何かと便利でしょう。

今回は5月12日にリリースされたばかりのPharo 5.0を取り上げます。

当日の資料です。(2016/6/5)

Pharoは現在もっとも元気のあるオープンソースのSmalltalk処理系です。
5.0は1年ぶりのメジャーバージョンアップであり、様々な新機能が付け加わっています。

特筆すべきはVMが刷新されSpur VMベースとなったこと。もともとSmalltalkは動的言語としては速めの部類ですが、これによりさらに速くなりました(従来に比べ35%以上!)
また、FFIのライブラリも新しくなりUFFI(Unified FFI)となりました。より外部のライブラリとの連携もより簡単になっています。
開発ツールもさらに進化し、WatchpointやBreakpointがメッセージ送信の任意の場所に挿入できるようになったり、悪いコードをライブに分析して指摘してくれる仕組みが加わったりしています。

勉強会の内容ですが、まず5.0の新機能を概観し、その後で皆で実際に触ってみるという流れを予定しています。

実務でバリバリ使っているという方はもちろん、Smalltalkははじめてという方もどしどしお越し下さい。

事前申し込み等は不要です。ふらりとレイトバインディングな感じでどうぞ。

Pharo 5.0はこちら。

その他の処理系も、参考まで。

Squeak 4.4-ja はこちら。


Comments